あ!船が飛んでいる!

九月になりました。
夏と秋の入れ替わりの時期とはいえ、秋色の濃い涼しい九月ですね。
明け方などタオルケットだけでは寒くて、目が覚める時があります。
冬用の毛布や肌掛けでは暑いし、綿毛布や厚地のタオルケットを重ねてみたりと
快適温度を求めて夜中にゴソゴソすることの多い最近です。

皆さま、お変わりございませんか?
ブログを拝見する限りでは、あちらこちらとお出かけでお元気そうで何よりですね(^^)v

私もお陰さまで元気にしております。
が、、、周りに病人やケガ人が続出し(どちらもほぼ回復?)、実家に通ったり名古屋に行ったりと
助っ人業に忙しくしております。

そんなこんなで、ブログにアップする写真がなく以前の写真で失礼いたします。

5月にバリ島で撮ったものですが、私としてはかなりの自信作でした。
が、、、周りの人に見せると、ほとんどの人が「え~?」 「これ何?」 「何か貼ったの?」
みたいな反応(感想)ばかりで、一気に自信喪失作になってしまった写真です。
写真は説明なしで見た印象が大切!と日ごろから思っているのですが、
この時ばかりは口角泡を飛ばす勢いで、あれこれ状況を説明しました。 
それでも、下手な写真でもいつもほめてくれる母も 「そう、まぁ、面白いわね。。」
娘に至っては「ふ~ん~いいんじゃないの」 これだけでした。。。



空飛ぶ船

バリ島の海辺に揚がっている海賊船のカイト(凧)です。
海賊船の訳は、パソコンで見るとわかるのですが船の下にドクロのマークが描いてありました。
浜辺では地元のお土産屋さんが、貝のアクセサリーや帽子などをよく売り歩いていました。
その中に凧を売る人がいまして、宣伝のために実際に凧を空高く揚げていたのですね。
海賊船でも風に乗って青い空を泳ぐ姿は 「ワァーーステキ!ファンタスティック!!」
と感激して、砂の上に座り込んでシャッターを押しました。




空飛ぶ船

別の写真をトリミングしてみました。左下に薄く見える線が凧の糸です。




空飛ぶ船

見る位置や角度によっては、こんな風にも見えました。




自分としては気に入った一番上の写真は、
A4サイズにプリントして額装までして「あんあるギャラリー」に飾っています。  
「あんあるギャラリー」は、我が家のトイレです(≧∇≦;)


皆さま、お元気でお過ごしくださいませ(^_^)/


スポンサーサイト

只見町のブナ林

お盆休みに久し振りに会津に行ってきました。
今回は会津の只見町と言うところです。
13日~15日でしたから、帰省渋滞を覚悟でしたが、
渋滞よりも雨降りの影響が大きく、歩くことができたのは14日のみでした。

只見町は福島県といっても西の端で、新潟県との県境にあります。
山々に囲まれて、自然の恵みがいっぱいの土地でした。

ブナの自然林として保護してある「癒しの森」をトレッキングしてきました。



只見杉
入り口からブナ林にいきつくまでにしばらく杉林を歩きます。
生育時の雪の重みの影響なのでしょうか?斜面の杉は根元が曲っていました。



只見杉
まるで歩いているかのようです。
「指輪物語」の歩く木を思いだました(^.^)



只見ブナ
ブナ林に入ると視界がパッと明るくなり、気分も爽やか(^^)v



只見ブナ
中には樹齢200~」300年の木もあるそうです。この木はまだ若い?



只見ブナ
見上げると首がいたくなりました。



只見
唯一この林で見つけた赤い色、「ムシクイの実」でしょうか?



只見青紅葉
青モミジを見つけると、つい撮りたくなります・・・(^_^;)



只見たんぼ
只見町は山あいの田園地帯です。
山と田んぼとあぜ道の草、色とりどりの緑が続きます。
特に田んぼの緑が美しく「あーきれい、あーきれい!」と何度も声がでました(^_^)


花火

有り難いことに、新潟県の長岡花火大会(8月3日)のチケットを頂きました。


夫の仕事関係のお供ですから、夕方の新幹線(満員で指定席の車両にも立っている人がいました)で行き、長岡駅に着いたらホテルに荷物を置いて、会場の河原まで30分程テクテク歩いていきます。もう人が一杯です。チケットがある人だけ河原の席に入ることができますが、ここも沢山の人、人、人、でした。こんなに沢山の人でどうやって花火をみるのかしら?と不安でしたが、マス席やベンチ席が整然と用意されていて指定の席にすわると思いのほかゆったり取ってあったので、ほっとしました。



長岡花火大会
さすがに、日本三大花火大会の一つでもあり、ほんと、迫力があり綺麗!!でした。
一眼レフではなくコンパクトカメラを持参しました。


長岡花火大会
上手に撮れていませんが、次々に空一面に花火の饗宴が繰り広げられ見事でした。


長岡花火大会
大きな大きな花火を見上げて光のシャワーを浴びて夏の一夜を過ごしました。



夫のお供でしたから、翌日は出勤のため8時16分の新幹線です。ハヤッ!!(>_<)




アナベル

                

             暑中お見舞い申し上げます



アナベル
ふんわり丸いアナベルをマクロレンズで撮りました



5月、6月と、少しずつカメラの方にも時間がとれるようになりなりましたが、
7月に入ってからは、高校の同期会、法事、自治会役員の仕事、
その合間に娘家族がきたりと・・・用事をこなすのに忙しくしております。
明日からは名古屋から歩き始めたばかりの孫がきます。
壊されないようにカメラも仕舞いました(^_^;)

どうしてこんなに忙しいのでしょう!!??
きっと、以前より動作も鈍くなって、何をするにも時間がかかっているのだと思います。
やれやれですが、順調に齢を重ねている証拠と思うようにしています(^^)v

梅雨明け前から暑い日が続いておりますが、
どうぞ皆さま、お身体お大切に夏をお過ごしくださいませ(*^_^*)

緑のハート?

お暑つうございます。
夏の苦手な私は、早くも青菜に塩状態です。。。


「これ何?ちょっと気持ち悪いかも・・・」ですが、濃い緑の部分がハートにみえませんか?



蓮の葉


先週ほんの少しだけ涼しい時に、いつもの植物園に行って見ました。
小さいながらも蓮池があるのですが、今年は手入れをされた様子がなく
ほとんど咲いていませんでした。残念! 
別の場所に大ぶりの鉢にいくつか植わっていましたが、こちらも咲いていませんでした。
で、撮ったのが、開く前の葉です。
開く前の葉はくるくるっと巻いていて、それを上から撮ってみました。
花が咲いていたら、きっと撮ることもなかったであろう一枚です(^_^;)


あじさい

夏至も過ぎ六月も最後の週となりました。
紫陽花のたよりも、そろそろ後半でしょうか?

15日に紫陽花の撮影会に参加してきました。
場所は日野市の高幡不動尊でした。遠~~い!
歴史も古く文化財を数多所有し、紫陽花の名所としても有名なお寺です。
えっちらこっちら乗り換え乗り換え、多摩都市モノレールにも初めて乗って行って参りました。
山の斜面を利用して紫陽花の路があり、見頃の紫陽花もかなり咲いていました。




あじさい


あじさい


あじさい


あじさい


あじさい



この日は晴天!陽射しが当たると花もてかてかに光るし、
初めての場所で広くもあり、モデル探しに難儀をしました(-_-;)
せっかく高幡不動尊まで行ったのですから、
五重の塔や観音様の像を入れたりしたものを撮ればいいのにと、思うのですが
人や人工物が入ってしまいなかなか上手くいきません。
(言い訳は直ぐに思いつく私・・・)

撮影会ではメンバーの皆さんと一緒に、カメラの話をするのが楽しみの一つでもあります。
カメラもキャノン、ニコン、フジ、ソニーと様々なら、
レンズも望遠、マクロ、広角、単焦点といろいろ。
写真はイマイチでしたが、情報は頭からあふれてしまうほど豊富でした。
1週間も過ぎれば、全部あふれて消えていますが(≧∇≦;)



花しょうぶ

先週の曇り空の日(6日)に、「染谷花しょうぶ園」に行ってきました。

撮ればとるほど、難しいな~と思う花しょうぶです。
毎回、同じパターンでしか撮れていない。。。



花しょうぶ



花しょうぶ



花しょうぶ



関東は梅雨入りしても雨の降らない日が続いていましたが、
今日は、午前中から雨が降っています。
雨に濡れて花しょうぶも生き生きと咲いていることでしょうね。



白い花(スパイダーリリー)

しつこいばかりに白い花が続きます。
同じくバリ島で見かけた 「スパイダーリリー」 です。



バリ島
ヒガンバナ科で熱帯や亜熱帯に多く咲く花で、細長い6本の花びらが特徴です。


バリ島
名前の由来は、花の形状がクモの巣だかクモの足に似ているからだそうです。


バリ島
和名では、ささがにゆり 「笹蟹百合」とのこと。


バリ島
ホテル内の道沿いや花壇の周囲に沢山咲いていました。




                                   



バリ島


バリ島


バリ島




昨年アンコールワットに行った時は、炎天下を毎日歩き回りましたが、今回の旅行では観光はあまりしないで、ホテル内のビーチやプールサイドで多くを過ごしました。
本を読んではうたた寝をし、海を眺めてはうたた寝をし、ほとんどボケ~~~状態でしたが、のんびりとそれなりに贅沢な時間を過ごすことができました。
昔取った杵柄ではありませんが、泳ぎが好きな私はプールで思いっ切り泳いでみたかったのですが、こういうリゾート地ではポチャッと浸かるだけで、ガンガン泳いでいる人なんていません。
私もガンガン泳ぎでなくス~イ泳ぎ程度にしておきました(^^)v



白い花シリーズ、一年中このタイトルでもやれそうな気がしてきましたが、
今回で一応終りといたします。
お付き合い頂きありがとうございました。


白い花(プルメリア)

白い花が続きますが、今回はプルメリアです。


バリ島
プールに散って浮かんでいるプルメリア


バリ島
花は可憐でも南国の花ですから、幹も葉もしっかりと力強いです



                                   



連休に一週間ほどインドネシアのバリ島に行ってきました(^^)v


バリ島



バリ島



バリ島



空の青さも葉の緑もプールに映る木の影も、さすが南の国、
どれも眩しくエネルギーが溢れていました



プルメリアは甘い香りで有名ですが、散った後もしばらくは花もきれいで香もあるので
捨てるのがもったいないくらいです。
プルメリアの木はバリ島でも至る所で見かけました。公園、街路、家々の庭先・・・
朝食の為にホテル横の小さなレストランに行った時の事です。
入口周辺を店員の若い女性が掃き清めていました。
プルメリアの花もかなり散っていてそれも掃除していましたが、
きれいなのを選んでさっと自分の髪に挿していました。
さり気ないその動作がとても自然で、素敵だわ~と思ったことでありました


ただ今、孫姫が来ています。家中をハイズリ回っています。
ヨダレのワックスがけをしてくれています。。。



白い花(すずらん)

またまた同じく大崎植物園で撮った花のつづきです。

始めに白いつつじを撮ったせいか、白い花に目が行きました。
小さな植物園ですが、白い花だけでも沢山咲いていました。
ハナミズキ、ハンカチノキ、シロツメグサ、シャクナゲ、ヤグルマソウ・・・・
その中に混じって、スズランも可愛く咲いていました!



すずらん
咲き始めのようで、本当に鈴一個だけ・・・(^_^;)



すずらん
すずらんって下から咲くのね~



suzuran
太陽が葉っぱをキャンバスに描いたすずらん



鈴型の花が鈴なりのすずらんを見たかった!!


検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

プロフィール

あんある

Author:あんある
その昔はインスタントカメラしか知らなかったのに・・・
恐れ多くも一眼レフを手にしてしまいました!
カメラ片手に下手の横好き街道を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内の画像